TikTokの誤解

TikTokの誤解

TikTokと言えば、今では若者を中心に多くの人が利用しているSNSで、それが一体どういうアプリなのか、っていう事は説明するまでもないものだと思いますが、実は多くの人がTikTokについて色々と誤解をしているという現状があります。

そうした誤解から、TikTokの可能性を自ずから狭めてしまっていたりするので、そうした誤解を解く事というのも大切な事なんじゃないかなと考えています。

もしかしたら今読んでくれているあなたも同様に誤解している事があるかもしれませんので、確認してみて下さい。

TikTokで副業?
無料生配信オンライン授業で確認!

利用者層が若くビジネスターゲットにならない

TikTokと言えばやはり若者文化というイメージはどうしても付きまとってくるものだと思います。

これに関していうと、全くの誤解というわけではないと言いますか、実際にTikTokが流行り出したのは若者が中心となっています。

しかし、それも2018年~2019年にかけての事で、2022年の今現在は利用者層は広まっており、30代~40代の利用者が10代~20代の利用者数を超えているという事実があります。

TikTokが若者だけが利用しているというのは大きな勘違いだと言えます。

顔出しが必須で美男美女である必要がある

自分の容姿に自信がないからTikTokで再生数を上げる事は出来るはずがないと思っている人は多いと思います。

もちろんやりたい内容にもよりますが、実はTikTokは顔出しをしなくても簡単にバズらせる事が出来るコツがあるんです。

そしてその内容についてはTikTok学園で初心者でもわかりやすいように丁寧に教えてもらう事が出来ます。

もし容姿に自信がないという理由でTikTokで稼ぐという事を諦めているのであれば、是非TikTok学園で顔出し不要でバズらせる方法というものを学んでみて下さい。

TikTokはビジネスに繋がらない

まずそもそも広告収入がないという事、それに動画が短すぎてビジネスには向いていない、と考えるかもしれません。

人気のアプリだからプロモーションには使えるかもしれないけどビジネスに繋がるようなものではないんじゃないかと思うかもしれませんが、人気のアプリだからこそ出来る事というのがあるんです。

YouTubeが一世を風靡したように、これからの時代はTikTokがビジネスの場においても必要なツールになってくる事は確実です。

こちらで書かせて頂いた誤解を払拭して頂き、積極的にTikTokを利用していく事がこれからの世の中を上手く生き抜く術なのだと思います。

TikTokで副業?
無料生配信オンライン授業で確認!
TOPページを見る